プリアンプ基板(完成品モジュール)

プリアンプ基板(完成品モジュール)

プリアンプ基板

LVモジュール・シリーズ プリアンプ基板【LV2-PRAM】は、4系統のアナログステレオ入力とセレクター、電子ボリューム、出力アンプの機能を搭載しています。出力アンプはヘッドフォンアンプも兼ねています。

プリアンプ基板の特徴

  • 入力セレクターと電子ボリューム、メーター表示用アンプの三つの機能を搭載した基板です。
  • 電子ボリューム IC には R-2R 抵抗ラダー型の CS3310(シーラス・ロジック)を採用。
  • ステレオのアナログ入力をパネルに 3 系統(RCA 端子×2、φ3.5 ジャック×1)、内部連結用に基板上コネクター1 系統の合計 4 系統装備。
  • 出力アンプにはオーディオ用オペアンプ NJM2114DD 使用(ヘッドフォンアンプ兼用)

    仕様

    入力アナログステレオ 4 系統(RCA 端子×2、φ3.5 ジャック×1、基板上コネクター×1)
    出力オーディオ出力:2 系統(パワーアンプ用:ステレオ・アンバランス×1、ヘッドフォンアンプ用:ステレオ・アンバランス×1)、メーター出力:1系統

    制御

    インターフェース

    シリアル入力(ゲイン設定用)、パラレル入力(セレクター制御)

    ※内部接続用の mini-USB(type-B)コネクターをパネルに装備
    出力電圧

    1.8Vrms(@入力 2.2Vrms、ボリューム 0dB、1kHz 正弦波)

    電源電圧低下時の出力ミュート機能付き(外部からの制御は不要)

    アナログ

    ボリューム対応
    システムマイコン基板とは、ワイヤー接続のみで動作しますが、【LV2-CTRLM】コントロール基板キットを使用する場合は、付属のPICマイコンをこのプリアンプに搭載する必要があります。

    主要デバイス

    オーディオ用
    オペアンプ
    NJM2114DD(出力アンプ、ヘッドフォンアンプ兼用)
    電子ボリュームCS3310
    マルチプレクサーDG409

    サイズ

    高さ80mm
    70.5mm
    奥行14.5mm
    MADE IN JAPAN:LV-2.0の各モジュールはすべて徹底した品質管理のもと、日本国内で製造しております。高性能・高品質を追求した生産体制を実現しています。

    BUY NOW